オリックス生命の生命保険で見直しと節約

 

オリックス生命の生命保険で見直しと節約

オリックス生命の生命保険は、第三分野の生命保険以外にも死亡保険を中心にいくつかの種類が販売されています。また、オリックス生命は通販で契約するか対面販売で契約するかで、加入できる保険も分かれます。ここでは、通販でも対面でも販売されている死亡保障保険「ファインセーブ」についてみていきたいと思います。

オリックス生命の「ファインセーブ」は解約返戻金のない定期保険です。当然ですが保険料も終身保険に比べて安くなりますし、仕組が簡単な保険ですから、通販で契約してさらに保険料をセーブしても良いのではないでしょうか。

定期保険は定められた期間の保障を、低廉な保険料を割安な保険料で確保できる保険です。たとえば、働き盛りで最も保障を手厚くしておきたい時期などに、定期保険で既加入の終身保険の死亡保障に上乗せで掛けるなどはよく使われる定期保険の使い方です。もちろんサブ保険としてだけではなく、メイン保障を定期保険で確保しても構いません。

通販型の「ファインセーブ」を見てみますと、保険期間は10年満了から30年満了、60歳満了から80歳満了までそれぞれ5年刻みで、保険金額は5000万円まで100万円単位で自由に設定することができます。また病気だけではなく事故、災害による死亡、高度障害状態が保険の対象となります。

なお保険料払込期間中に不慮の事故により約款所定の身体障害の状態に該当した場合には、以後の保険料の払込みは免除されます。 長期間の死亡保障を生命保険で確保する場合、やはり解約返戻金が発生する保険に目がいきがちですが、定期保険で最低限の保障を安い保険料で確保して、余裕資金は貯蓄や別途資金運用するというのも、ひとつの考えかたです。オリックス生命の「ファインセーブ」ならそんな使い方も考えられそうですね。