損保ジャパンDIY生命の生命保険で見直しと節約

 

損保ジャパンDIY生命の生命保険で見直しと節約

損保ジャパンDIY生命の生命保険は、1年ごとに更新する定期保険です。生命保険ではこのような短期更新は、損保ジャパンDIY生命の生命保険以外にないのですが、こうした1年更新型の保険では、いやでも1年ごとに保険の内容を見直さざるを得ないため、自然に適切な保障を見極めるクセがつくのではないでしょうか。

また損保ジャパンDIY生命の1年組み立て保険の場合、重保証型の生命保険ではないため、不足する保障額を見込んで貯蓄することもできます。1年組み立て保険がメインの生命保険の場合は、保険料も嵩みませんから、貯蓄にまわせる余裕資金も出てくるのではないでしょうか。

なかには保険料の負担が大きすぎて貯蓄にまわせる資金もない状態の方もいるようですが、貯蓄も保険のひとつであり、全ての保障を生命保険で確保するというのは考えものです。その意味で、低廉な保険料で医療保障から収入保障保険までカバーでき、家計の余裕資金で貯蓄までできるというのは理想的なパターンではないでしょうか。

また、損保ジャパンDIY生命の「1年組み立て保険」は、年齢ごとの死亡率をもとに保険料を算出する「自然保険料方式」が用いられています。自然保険料方式は平準保険料方式と比べても5年・10年単位で見た場合、合計保険料はほとんど変わるものではありません。合理的で通販ならではの手頃な保険料で、総合的な必要保障を確保できる「1年組み立て保険」は 新時代の合理的な生命保険だと言えるのではないでしょうか。