アフラックの生命保険で見直しと節約

 

アフラックの生命保険で見直しと節約

アフラックの第三分野保険以外の生命保険には死亡保障を目的とした生命保険以外に個人年金保険と学資保険があります。

アフラックはがん保険で有名ですが、生命保険の分野では貯蓄性の高い学資保険も人気があります。 また死亡保障の生命保険も種類が多く、終身タイプの死亡保障保険がいくつかあります、その中でもアフラックの代表的な死亡保障系の生命保険が「WAYS」という死亡保険です。

アフラックの「WAYS」は典型的な低解約返戻型の死亡保障保険ですが、低解約返戻型の死亡保険の特徴は、保険料の払込期間中の解約返戻率を通常の返戻率よりも下げることで、保険料を安く設定している保険のことです。もちろん保険料払い済み以降の返戻率は100%に戻りますので、結果的に高い返戻率を得ることができるわけです。 ですから低解約返戻型の死亡保険は、払い済み以降の解約返戻金を様々な資金として活用することができます。

アフラックの「WAYS」も、死亡保障を継続しておくこともできるのですが、60歳あたりで、ライフサイクル上のリスクがある程度見えている場合、解約返戻金を医療保障や介護年金、また確定年金として受け取るなど、自由に選ぶことができるのですね。

なお、アフラックの「WAYS」のような低解約返戻型保険ですと、一定の期間で効率的にお金を貯めるためにも有効に使えます。たとえば、保険料払い済み年齢をずらして設定することで、万一の保険も兼ねながら、学資を貯蓄する目的にも活用することができます。